タイトル等
春を彩る
佐野美術館のおひなさま
会場
佐野美術館
会期
2018-02-24~2018-04-01
休催日
木曜日
開催時間
10:00~17:00
入館の受付は16:30まで
観覧料
一般・大学生1000円(750円) 小・中・高校生500円(400円)
※( )内は2月23日までの前売り料金
※毎週土曜日は小中学生無料
(佐野美術館での取扱いは2月22日まで)
※15名以上の団体は各2割引

入館券のご案内
■前売券販売所(2月23日まで) :
一般・大学生750円
小・中・高校生400円
・佐野美術館(2月22日まで)
・セブンイレブン/チケットぴあ各店(Pコード: 768-800)

■当日割引券販売所(展覧会会期中) :各1割引
・伊豆箱根鉄道駿豆線各駅
(原木駅、牧之郷駅を除く)
・セブンイレブン/チケットぴあ各店(Pコード: 768-800)
※各施設の休業日にご注意ください。
主催者
佐野美術館、三島市、三島市教育委員会
協賛・協力等
後援/静岡県教育委員会 協賛/伊豆箱根鉄道株式会社
概要
明るい春の到来を告げる雛祭り。旧暦3月はじめに行われた上巳の節供は、季節の変わり目の禊の風習と少女たちの野遊びが結びついたもので、江戸時代には豪華な人形や蒔絵の雛道具を飾るようになりました。雛飾りの中心である内裏雛は、瓜実顔に豪奢な衣裳の享保雛、今の雛人形の原型となった古今雛など、その時々の流行を反映した様々なかたちが生まれました。

本展では、佐野美術館所蔵・寄託の雛から、享保雛、古今雛の他、上方発祥の御殿飾りや、芥子雛段飾り、八丁堀の名物といわれた仁杉家旧蔵極小雛飾りなど、意趣に富んだ雛の数々を展示します。あわせて御所人形や嵯峨人形など日本の古人形の魅力もご紹介します。佐野美術館で春を彩る人形たちの宴をお楽しみください。
イベント情報
担当学芸員のギャラリートーク
日時:3月3日(土)、 3月17日(土) 14時~
会場:佐野美術館2階展示室
※申込不要・聴講無料・入館券をお求めの上、展示室入口にお集まりください。

三泉茶会
「佐野美術館のおひなさま」展によせて
日時:3月17日(土) 、 18日(日) 10時~
席主:17日/柳原仙桝(大日本茶道学会)、18日/勝又宗皐(表千家)
会場:隆泉苑(佐野美術館庭園内)
参加費:前売茶券1,500円(入館券込)、当日茶券1,000円(入館券別)
※1日全7席・1席約40分

箔押し体験―金のミニ屏風をつくりましょう〈日本画家にまなぶ〉
日時3月24日(土) 13時半~16時半
講師:金子朋樹(日本画家・東北芸術工科大学日本画コース講師)
会場:佐野美術館講堂
定員:20名
参加費:3,500円
※要申込・先着順

小中学生対象講座
色紙に桃の花を描きましょう〈日本画家にまなぶ〉
日時3月24日(土) 10時~12時
講師:金子朋樹(日本画家・東北芸術工科大学日本画コース講師)
会場:佐野美術館講堂
定員:20名
参加費:1,500円(さのびこどもくらぶ会員は 1,000円)
※要申込・先着順
※小学3年生以下は保護者同伴。
※イベントの前に展示室でギャラリートークを行います。

毛糸でポンポンチャームをつくろう
日時:会期中毎週土曜日
10時~15時(最終受付)
会場:佐野美術館1階ロビー
参加費:300円
所用時間:約15分
※申込不要・入館券不要・随時参加可能

イベントのお申し込み・お問合わせは当館まで
電話055-975-7278
ホームページ http://www.sanobi.or.jp/
ホームページ
http://www.sanobi.or.jp/exhibition/hina_dolls_2017/
会場住所
〒411-0838
静岡県三島市中田町1-43
交通案内
■電車をご利用の場合
○ JR東京駅より 新幹線こだま(58分)→JR三島駅
○ JR名古屋駅より 新幹線こだま(1時間47分)→JR三島駅

JR三島駅南口より
○ 伊豆箱根鉄道線(5分) → 三島田町駅下車 徒歩3分
○ タクシー10分
○ 南へ1.3km左側 徒歩17分

■バスをご利用の場合
JR三島駅南口より
○ 沼津登山東海バス (4番乗り場:新城橋行き又は、大平車庫行き)
○ 三島循環バス「せせらぎ号」(1番乗り場)で 佐野美術館下車。 庭園内を通って美術館へお越しください。

■お車をご利用の方
東名沼津I.C.、新東名長泉沼津I.C.より 伊豆箱根方面へ8km、三島玉川交差点を左折、二つ目信号を右折、次の角左折 (約20分)
ホームページ
http://www.sanobi.or.jp/
静岡県三島市中田町1-43
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索