タイトル等
平松礼二館 開館10周年記念展
琳派モダン
平松礼二の華麗なる世界
会場
町立湯河原美術館
平松礼二館、企画展示室
会期
2017-03-02~2017-06-26
休催日
水曜日(5月3日は閉館)
開催時間
9:00~16:30
入館は16:00まで
観覧料
一般600円(500円) 小・中学生300円(200円)
※( )は15人以上の団体料金
※障がい者手帳をお持ちの方ご本人は無料です。
※町民の方は町民割引があります。
概要
フランス・印象派の研究から日本文化の源流を探る試みを経て、日本美術の意匠の美にたどり着いた平松画伯は、近年琳派(りんぱ)の芸術に傾倒しています。
琳派は桃山時代の俵屋宗達(たわらやそうたつ)から始まり、尾形光琳(おがたこうりん)、酒井抱一(さかいほういつ)などが、従来の師弟制度によらず私淑により継承した独特の流派です。やまと絵の様式を基調に日本人の自然観や美意識を斬新な装飾技法で表現しているのが特徴です。
画伯は琳派の作風に、以前から魅かれていたといいますが、その技法やモチーフを作品に取り入れることで、より華やかでデザイン性豊かな作品が生まれました。
このたび、平松礼二館の開館10周年を機に寄贈された作品をはじめ、装飾性の高い華麗な作品を展示し、現代の琳派の旗手としての魅力を探る展覧会を開催します。
イベント情報
平松礼二講演会
日時 5月14日(日)
10:30~11:30
定員 40名
会場 1階フリースペース
お申込みの方には椅子席をご用意します。

学芸員によるギャラリートーク
日時 3月19日(日)、4月16日(日)、
5月21日(日)、6月18日(日)
各日 10:30~11:00
会場 展示室
参加無料(ただし、要観覧券)、申し込み不要
ホームページ
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kyoiku/museum/p03520.html
会場住所
〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
交通案内
電車・バスをご利用の場合

JR東海道本線 「湯河原駅」下車
改札を出てすぐの2番バス乗り場から、不動滝、または奥湯河原行きバスで約12分
バス停 「美術館前」下車
(伊豆箱根バス・箱根登山バス)


お車をご利用の場合

東京方面から
西湘バイパス「石橋」インターを降り、国道135号線を伊豆方面へ約20分
「湯河原駅入口」交差点を右折し、道なりに約10分です。
駐車場は美術館の正面玄関から10m進み左折(建物の裏側にあります)

■ 駐車場
駐車場 (15台) 美術館に入館の方は無料
午前9時00分~午後4時30分までご利用できます。
大型バスの駐車場ご利用の際は、事前にご連絡ください。
ホームページ
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kyoiku/museum/
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索