タイトル等
所蔵企画展
会場
メナード美術館
会期
2017-04-27~2017-07-09
休催日
月曜日
開催時間
10:00~17:00
入館は16:30まで
観覧料
一般 900円(700円) 高大生 600円(500円) 小中生 300円(250円)
*( )内は20名以上の団体料金および前売料金 *障害者手帳をお持ちの方および同行者1名は無料
チケットぴあ・サークルKサンクス・セブンイレブンにて前売券発売中 Pコード 768-025
[サンクスフラワー割]
大切な人を誘って美術館へ行こう!ペアでご来館の方は入館料が1名無料!
*招待券の併用はできません *入館時にお知らせください
主催者
メナード美術館
協賛・協力等
共催:小牧市 後援:愛知県・岐阜県・三重県・小牧市 各教育委員会
概要
人々は暮らしのなかで花を飾ったり育てたりしています。また、装身具として身につけることも多く、花模様は身近によくあります。美しい花々は、しばしば作品のモティーフともなり、多くの美術作品が生まれました。このたび、当館コレクションから花を表した作品を選び、およそ65点を展示します。メナード美術館に咲き競う美しい花々に囲まれ、心なごむひとときをお過ごしください。
イベント情報
□ギャラリー・トーク「美しさを求めて」
花は生命を象徴するかたちとして様々に姿を変え、人々の記憶に刻まれます。
講師による日本画制作や展示作品の解説を通して、花の美しさはかなさを見つけてみませんか。
講師:濱田樹里氏(日本画家/名古屋造形大学准教授)
5月13日(土)14:00-15:00
申込先着60名 当日の入館券が必要 アネックス(別館)・展示室
□メナード美術サロン
「日本画を描く ~牡丹を中心に」
「日本画とは」-独自の制作技法を牡丹の表現を中心にご紹介します。併せて、展覧会会場の「牡丹づくし」では、自作を解説します。
講師:松村公嗣氏(日本画家/愛知県立芸術大学学長)
5月27日(土)14:00-15:30
申込先着60名 当日の入館券が必要 アネックス(別館)・展示室
申込方法 3月13日(月)より受付
下記のいずれかで①~③をお知らせください。
TEL:0568-75-5787 FAX:0568-77-0626
E-mail:museum@menard.co.jp
①イベント名
②代表者氏名、電話番号
③参加者氏名(よみがな)
1件の申込は4名まで
未就学のお子様はご遠慮いただきます
□名古屋造形大学公開講座 美術における「花の魅力、花の魔力」
「人は古来より、美しい花の魅力に惹かれてきた。まして美に取り憑かれた美術家たちの多くは、その花の魅力、花の魔力をモチーフにしてきた。」と語る講師が、花を選び、その想いに迫ります。
講師:高北幸矢氏(清州市はるひ美術館館長/同大学名誉教授)
6月24日(土)14:00-15:20 アネックス(別館) 要申込
申込先 同大学社会交流センター TEL 0568-79-1243
□ワークショップ「アートな花瓶にどんな花を生けよう!」
展示作品の器にどんな花をどのように飾りたいかを想像し、ワークシートに描いてみましょう!器にあわせて素敵に生けられた花の絵をお待ちしています!
アネックス(別館)
*ワークシートがなくなり次第終了 *会期中の入館券が必要
会場住所
〒485-0041
愛知県小牧市小牧5-250
交通案内
[公共交通機関]

[名古屋駅より]

名鉄バスセンター「高速バス 桃花台線」 名鉄メンズ館4F のりば[23] ―(40分)― 小牧市民病院北
(バス1本で楽々 ※1時間に1~2本)

名鉄 名古屋 ―(15分 犬山線)― 岩倉 名鉄バス「小牧駅行き」のりば[1] ―(20分)― 「市民病院前」経由 メナード美術館前 / 「市役所」経由 小牧市民病院北
(豊橋・岡崎方面の方)

[栄より]

栄バスターミナル「高速バス 桃花台線」オアシス21 のりば[8] ―(30分)― 小牧市民病院北
(バス1本で楽々 ※1時間に1~2本)

地下鉄 栄 ―(10分 名城線右回り)― 平安通 ―(20分 上飯田線 (名鉄小牧線乗入れ))― 名鉄 小牧駅


[車]

東名・名神「小牧I.C」名古屋方面…国道41号線 弥生町の交差点を東へ1㎞
名古屋方面から名古屋高速「小牧南出口」…国道41号線 弥生町の交差点を東へ1㎞

国道19号線「春日井インター東」交差点より西へ約8km


最寄駅:名鉄 小牧駅
[西口] 徒歩15分
[東口] バス 5分
のりば[1] こまき巡回バス
のりば[4] 名鉄バス「岩倉駅行」
ホームページ
http://museum.menard.co.jp
愛知県小牧市小牧5-250
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索