タイトル等
篠山紀信写真展
KISHIN meets ART
会場
彫刻の森美術館
本館ギャラリー / 緑陰ギャラリー
会期
2016-09-17~2017-06-25
休催日
なし (年中無休)
開催時間
9:00~17:00
入館は閉館の30分前まで
観覧料
大人 1,600円 / 大・高校生 1,200円 / 中・小学生 800円
主催者
彫刻の森美術館(公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団)
協賛・協力等
【後援】 箱根町 / 箱根町教育委員会 / フジサンケイグループ
【特別協賛】 メルセデス・ベンツ日本株式会社
【協賛】 東京リスマチック株式会社 / サンケイ総合印刷株式会社 / 日本アグフア・ゲバルト株式会社
【協力】 株式会社篠山紀信 / 株式会社立川事務所
【会場デザイン】 岸健太 (株式会社岸・林設計同人) / 株式会社スタジオ ギブ
【プロデュース】 立川直樹
概要
1950年代後半から今日まで、第一線を走り続ける写真家、篠山紀信。ヌードや都市風景、スターたちのポートレイトなど、次々と発表される写真は時に物議を醸し、彼の用いた「激写」は流行語にもなりました。驚異的なスピードとエネルギーで、テーマやジャンルだけでなく手法をも多彩に変化させながら、鋭い嗅覚で“いま”を撮り続けてきました。
その篠山が選んだ本展覧会のテーマは、ずばり、「アート」。新たに撮り下ろした当館コレクションのヘンリー・ムーアやカール・ミレス、ジュリアーノ・ヴァンジなど、野外彫刻の迫力ある写真が見る者に迫ってきます。篠山が正面から彫刻に挑んだ、まさに新境地の作品です。また、複数台のカメラを結合して撮影する篠山独特の手法「シノラマ」で撮影された写真を中心に、バルテュスや岡本太郎、草間彌生、森村泰昌など、これまで交流を重ねたアーティストやその仕事場の写真をダイナミックなスケールで展示します。これまであまり公開されることのなかった、篠山とアートの出合いを切り取った瞬間=“KISHIN meets ART”をお楽しみいただける内容となっております。
イベント情報
アーティスト・トーク
「篠山紀信写真展 KISHIN meets ART」関連イベントとして、アーティスト・トークを行います。
写真家・篠山紀信氏ならびに本展プロデューサー・立川直樹氏より展覧会の経緯や見所などをお話しいたします。
この機会にぜひご参加くださいますようお願いいたします。
開催日時:2016年9月17日(土) 13:30~14:30(60分)
場 所:彫刻の森美術館 本館ギャラリー2F
参 加 費:美術館入館料のみ
※ 当日、どなたでもご参加いただけます。
ホームページ
http://www.hakone-oam.or.jp/specials/2016/kishinmeetsart/
会場住所
〒250-0493
神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121
交通案内
電車・バスをご利用の場合
[電車]
小田原駅→箱根湯本駅→箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車、徒歩2分

[バス]
小田原駅→箱根湯本駅→箱根登山バス、伊豆箱根バス「二の平入口」下車、徒歩5分
箱根登山観光施設めぐりバス「彫刻の森美術館」下車

お車をご利用の場合
■東京方面より
東名 厚木IC→小田原厚木道路→国道1号線→宮ノ下交差点左折
→強羅方面右折→県道723号線、約500m

■御殿場方面より
東名 御殿場IC→国道138号線→宮ノ下交差点右折→国道1号線
→強羅方面右折→県道723号線、約500m
ホームページ
http://www.hakone-oam.or.jp
神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索