タイトル等
館蔵品展
「狩野派以外も大賑わい」
こんなものまであったんだ!?
会場
板橋区立美術館
会期
2013-02-23~2013-03-24
休催日
月曜日
開催時間
9:30~17:00
入館は16:30まで
観覧料
無料
概要
江戸狩野派作品の収集で知られる当館ではありますが、江戸で活躍した画家に絞って収集しているため、意外な画家や作品が収蔵されています。ひとつは住吉派の作品で、住吉派は狩野派と同様、幕府に仕えた御用絵師で、やまと絵の専門家集団です。もうひとつは浮世絵ですが、肉筆だけを集めています。その他、文晁派や抱一派といった人に混ざって、島琴陵、野口幽谷といった知られざる画家作品もあります。そして幕末・明治に活躍した蒔絵師で画家の柴田是真の作品が結構充実しています。
本展は、これらを公開する又とない機会です。
イベント情報
記念講演会
いずれも当館講義室にて、15:00~16:30 (14:00開場予定)、聴講無料、先着100名
□3月16日(土)「肉筆浮世絵のつくられた場」
大久保純一 (国立歴史民俗博物館教授)
□3月23日(土)「江戸のやまと絵」
榊原悟 (群馬県立女子大学教授・岡崎市美術博物館 館長)
会場住所
〒175-0092
東京都板橋区赤塚5-34-27
交通案内
徒歩

・都営三田線「西高島平駅」下車 徒歩13分

・東武東上線「下赤塚駅」、東京メトロ「地下鉄赤塚駅」下車 徒歩25分


路線バス (所用時間約10分)

・東武東上線「成増駅」北口 2番のりばより
「(増17) 美術館経由 高島平操車場」行き「区立美術館」下車
※東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄成増駅」(5番出口)も利用可。

・都営三田線「高島平駅」西口 2番のりばより
「(増17) 美術館経由 成増駅北口」行き「区立美術館」下車

※美術館を経由しないバスもありますので、乗車前にご確認ください。
※美術館前に停まるバスは1時間に1~2本です。

※下記のバスもご利用いただけます。(下車徒歩5~6分)
・東武東上線「成増駅」北口1番のりばより
「(赤02)赤羽駅西口」行き「赤塚八丁目」下車 (所要時間6分程度)

※コミュニティバス「りんりんGO」もご利用いただけます。


タクシー
・東武東上線「成増駅」北口、都営三田線「高島平駅」西口より約5分
※「新高島平駅」「西高島平駅」には、タクシー乗り場がなく、つかまりにくいため、「高島平駅」からご利用ください。
ホームページ
http://www.itabashiartmuseum.jp/
会場問合せ先
テレフォンサービス 03-3977-1000
東京都板橋区赤塚5-34-27
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索