タイトル等
平山郁夫・金興洙二人展
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2002-01-08~2002-02-11
休催日
月曜日(1月14日、2月11日は開館)
観覧料
一般 1000円、大・高生 600円、 中学生以下無料
主催者
東京藝術大学、朝日新聞社、駐日韓国大使館韓国文化院、東亜日報社
概要
日本画壇の巨匠,平山郁夫(71歳)と韓国美術界の巨匠、金興洙(キム・フンス)(82歳)の二人展が、 二人の母校である東京藝術大学の大学美術館で開催されます。

日本画と、抽象と具象による独自の現代美術という異なるジャンルによる本展は、日韓の文化交流を目指し、 2001年の5月1日から20日まで韓国・ソウルの芸術の殿堂美術館(ソウル・アーツ・センター)で開催され、 大きな話題を呼び、今回日本で開催されるに至ったものです。

本展では、平山郁夫は、日本の美やシルクロードをテーマにした本画18点と、 敦煌、黄河などユネスコ登録の世界遺産を描いた素描が30点を紹介。 金興洙は、東洋の陰陽論に基づいて確立された「ハーモニズム」という新たな技術論によって、 韓国の伝統舞踏や国宝遺蹟・遺物などの伝統美を盛り込んだ作品や、 戦争と平和のアイロニーを表現した作品など、大作を中心に25点を紹介します。
ホームページ
http://www.geidai.ac.jp/museum/
展覧会問合せ先
050-5525-2200(代表)
会場住所
〒110-8714
東京都台東区上野公園12-8
交通案内
JR上野駅(公園口)、東京メトロ千代田線根津駅(1番出口)より徒歩10分
京成上野駅(正面口)、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅(7番出口)より徒歩15分
JR上野駅公園口から台東区循環バス「東西めぐりん」(東京芸術大学経由)で4分、停留所「東京芸術大学」下車(30分間隔)
ホームページ
http://www.geidai.ac.jp/museum/
東京都台東区上野公園12-8
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索