タイトル等
アントワープ王立美術館所蔵
ジェームズ・アンソール
―写実と幻想の系譜―
ベルギーの風土と歴史が生んだ近代絵画の奇才
会場
岩手県立美術館
会期
2012-11-23~2013-01-14
休催日
月曜日(12月24日、1月14日は開館)、12月25日、年末年始(12月29日-1月3日)
開催時間
9:30~18:00
入館は閉館30分前まで
観覧料
〔一般〕前売800円(当日1,000円)、〔高校生・学生〕前売500円(当日600円)、〔小学生・中学生〕前売300円(当日400円)
*20名以上の団体は、前売料金と同額で観覧できます
*前売券は、本展開幕前日まで岩手県立美術館のみでの販売となります
*療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその付き添いの方には割引制度があります
*企画展観覧券で常設展もご覧になれます
主催者
岩手県立美術館、NHK盛岡放送局、NHKプラネット東北
協賛・協力等
後援 ベルギー王国大使館、岩手県芸術文化協会、岩手県商工会議所連合会、岩手日報社、盛岡タイムス社、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、エフエム岩手、ラヂオもりおか、岩手ケーブルテレビジョン、マ・シェリ、情報紙 游悠
協力 KLMオランダ航空
制作協力 NHKプロモーション
概要
Q. ジェームズ・アンソールって誰ですか?
A. ベルギー近代絵画の巨匠です!
ジェームズ・アンソール(1860-1949)は、ルネ・マグリットらと並んで、ベルギー近代絵画を代表する画家のひとりです。仮面や骸骨などのモチーフを用い、人間の偽善や虚飾を皮肉とユーモアを交えて表現したことから、「仮面の画家」とも呼ばれています。華麗な色彩で描かれたその独創的な作品は、20世紀の様々な美術運動を先駆けるものとして、高く評価されています。

Q. この展覧会の見どころは?
A. アンソールの主要作はもちろん、16世紀から20世紀までのベルギー美術史を見ることができます!
40年ぶりの来日となる傑作《陰謀》をはじめ、約50点のアンソールの油彩画や素描などを展示します。また、アンソールは、ルーベンスやブリューゲルといった過去の巨匠たちの絵画をこよなく愛する一方で、同時代の美術の傾向にも敏感に反応していました。この展覧会では、アンソールが身近に接した様々な画家たちの作品約50点を併せて紹介することで、アンソール独自の芸術が生まれた美術史的背景もにも注目してみます。
イベント情報
アンソールやベルギー美術についてもっと知りたい方には…

講演会
「はみ出す画家アンソール」
講師:鈴木俊晴氏(豊田市美術館学芸員)
日時:2012年11月25日(日) 14:00-15:30
場所:ホール
*参加ご希望の方は当日直接ホールへお越しください。参加無料です。

講演会
「ベルギー絵画史の中のアンソール」
講師:龍野有子氏(岡山大学文学部准教授)
日時:2013年1月5日(土) 14:00-15:30
場所:ホール
*参加ご希望の方は当日直接ホールへお越しください。参加無料です。

ギャラリートーク
日時:2012年11月30日(金)、12月14日(金)、12月28日(金)、2013年1月11日(金) 各日14:00-(30分程度)
場所:企画展示室
*参加ご希望の方は本展観覧券をお持ちの上、直接企画展示室にお越しください。

展覧会をさらに楽しめるイベント

アンソールの意外な一面を知りたい方には…

アンソール・ピアノサロン
アンソールの作曲家としての活動を、ピアノ演奏にお話しを交えて紹介します。
出演:ピアノ演奏 奥村理恵氏 (愛知県立芸術大学、愛知教育大学講師)
お話 鈴木俊晴氏 (豊田市美術館学芸員)
司会 根本亮子 (当館学芸員)
日時:2012年11月24日(土) 14:00-15:00
場所:ホール
*参加ご希望の方は当日直接ホールへお越しください。参加無料です。

◎展覧会会期中は、レストラン「パティオ」にて特別メニューをお楽しみいただけます。
ホームページ
http://www.ima.or.jp/ja/exhibition/temporary/details/760-2012_ex03.html
会場住所
〒020-0866
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
交通案内
盛岡駅 東口より
岩手県交通バス『盛南ループ200』乗車、「県立美術館前」下車
(左回り 盛岡駅東口バスプール⑩番乗り場 美術館まで約13分 200円)
(右回り 盛岡駅東口バスプール⑤番乗り場 美術館まで約31分 200円)

盛岡駅 西口から
・ 徒歩20分
・ タクシーで5分
ホームページ
http://www.ima.or.jp/
会場問合せ先
E-mail:info@ima.or.jp
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索