タイトル等
神に捧げられた刀剣
会場
岡山県立博物館
第4展示室
会期
2012-09-22~2012-11-25
概要
刀剣は、戦いの武器としてだけでなく、日本人の精神や文化にも、大きな関わりをもっています。例えば、家宝として大切にすることや、死者に守り刀を供えること、神社や寺院に刀剣などを奉納することも、刀剣に実用を越えた何か神秘的な力を感じるからにほかなりません。今回は、社寺に奉納された刀剣の名品9口を一堂に展示しました。その美しさとともに、刀剣に込められた人々の願いや祈りに思いを馳せつつ御鑑賞ください。
会場住所
〒703-8257
岡山県岡山市北区後楽園1-5
交通案内
■ JR岡山駅(東口)から
・徒歩 (約30分)
・路面電車 (約5分)【東山行き】城下 下車 徒歩15分
・バス (岡山駅バスターミナル1番のりば) 岡電バス<後楽園ノンストップバス>10~15分 宇野バス<岡山後楽園バス>10~15分 岡電バス<藤原団地行き>約20分 いずれも「後楽園前」下車すぐ

■お車でお越しの場合
山陽道岡山インターより市街地方面約15分
ホームページ
http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/kenhaku/hakubu.htm
岡山県岡山市北区後楽園1-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索