タイトル等
特別展
お殿さまとお寺
-富山前田家ゆかりの寺々
会場
富山市郷土博物館
会期
2012-09-15~2012-11-11
休催日
会期中無休
開催時間
午前9時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般300円(240円)
小中学生150円(120円)
※( )内は、20名以上の団体料金 ※土・日・祝日は中学生以下無料
主催者
富山市、富山市教育委員会
概要
富山藩主である富山前田家にゆかりの寺は、藩内はもちろんのこと、江戸や京など領外にも存在します。それは、前田一族の菩提寺であり、先祖に由緒ある寺であり、家族個人の信仰に関わる寺々です。各大名家には、こうしたゆかりの寺は存在していますが、富山前田家を語る上では、決して避けられない一大事件があります。藩主の宗旨変更です。
初代藩主利次は、富山前田家の菩提寺を、本家加賀前田家と同じ曹洞宗寺院である光厳寺に定めました。ところが、その息子であり、富山売薬の祖として知られる二代藩主正甫は、日蓮宗大法寺に帰依し、個人の信仰にとどまらず家の宗旨も変更してしまったのです。この改宗は、藩主家のみならず藩士たちにまで大きな影響を及ぼしました。
このように、藩主の菩提寺問題は富山前田家にとって大きな事件でしたが、このほかにも一族の菩提寺とされた寺院もあり、それは江戸にも存在します。また、菩提寺のみならず藩の祈祷寺や個人が信仰する寺、行楽地でもあった寺など様々なゆかりのある寺院もあげられます。
本展では、菩提寺を中心にこうした富山前田家ゆかりの寺々を紹介します。
イベント情報
「お殿さまとお寺」展をより楽しむ
特別公開講座「お殿さまとお寺」

日時:10月14日(日)午後1時30分~3時30分
会場:富山市民プラザAVスタジオ
定員:先着80名(事前申込不要) 参加費:無料
講師:浦畑奈津子・坂森幹浩・萩原大輔(当館学芸員)

学芸員による展示解説会

9月30日(日)、10月21日(日)
各日 午後2時より
申込不要・参加無料(別途要入館料)
ホームページ
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/kikakuhaku/kikakuhaku.html
会場住所
〒930-0081
富山県富山市本丸1-62 (富山城址公園内)
交通案内
■JR・あいの風とやま鉄道 「富山駅」 南口より 徒歩10分
■北陸自動車道 「富山IC」より 富山市街方面へ 車で15分
※ 高山(たかやま) 方面と見間違えやすいので、ご注意ください。
■富山空港より 富山駅連絡バスで20分(城址公園前 下車) 徒歩2分
■富山地方鉄道 市内電車環状線 「国際会議場前」下車 徒歩2分
■富山地鉄バス 「城址公園前」下車 徒歩2分、「総曲輪」下車 徒歩4分
■市内周遊ぐるっとBUS 「城址公園」下車 徒歩2分

※富山駅前行きのバスは、「総曲輪」あるいは「荒町」に停車する路線は、「城址公園前」には停車しません。富山駅前から乗車された場合は「城址公園前」に停車します。
ホームページ
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/index.html
富山県富山市本丸1-62 (富山城址公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索