タイトル等
広島の今・女性作家の鼓動
会場
東広島市立美術館
会期
2002-02-16~2002-03-24
休催日
月曜日
観覧料
一般600(500)円、高大生400(300)円、小中生200(100)円
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
東広島市立美術館
概要
現代の美術状況は、常に多様な変化を遂げながらその一瞬一瞬を私達に示しています。当然それは地域的に限定されるものではありませんが、私達の身近なところで現在展開している、いわば同時代的な美術動向を把握することは、地域毎の芸術文化を育むうえで非常に重要なことだと考えられます。
本美術館は、そうした視点から「現代の美術・今日の状況展(1986年開催)」を始めとした展覧会を開催しております。目まぐるしく移り変わって行く時代の潮流の中で、着実な制作活動の歩みを見せる作家が、広島を中心とした地域で今現在、どのような美術状況を展開しているのか、15年にわたり紹介してまいりました。
「女性の美術」シリーズでは、このような作家のうち女性作家に焦点を当て、過去2回開催しております。(1990年3月開催「女性の美術・広島の状況展」、1998年2月開催「女性の美術・広島の同時代表現」)
第3弾に当たるこのたびの展覧会では、鋭い感性で表現活動を展開し続けている作家20人による作品を展観することによって、今日の美術動向の一側面を探ってみようと企画しました。出品作家は次のとおりです。
石下 早苗・井上 三津子・いわむら 穂波・金本 啓子・古庵 千恵子・児玉 伸子・小原 よう子・社河内 綾子・菅坂 安子・杉谷 冨代・住本 弥綺子・瀬戸 理恵子・平 久美子・積山 ミサ・難波 英子・難波 佳子・浜本 一絵・藤川 素子・増田 ひで子・三桝 明子
ホームページ
http://www.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/site/5/index.html
展覧会問合せ先
082-428-5713
会場住所
〒739-0144
広島県東広島市八本松南2-1-3
交通案内
JRをご利用の場合

JR山陽本線八本松駅下車、南へ 800メートル

JR山陽新幹線東広島駅下車、タクシー約15分


自動車をご利用の場合

国道486号線八本松駅交差点を南へ 800メートル
(高速道路でお越しの場合は志和ICが便利です)

国道2号線バイパス(下り線)を馬木八本松線へ下り、七ッ池交差点を北へ 200メートル

※駐車場は八本松地域センターと共用で31台ございます。
ホームページ
http://www.city.higashihiroshima.lg.jp/bijutsukan/index.html
広島県東広島市八本松南2-1-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索