タイトル等
新装開館記念名品展
時代の美 第4部 中国・朝鮮編
五島美術館・大東急記念文庫の精華
会場
五島美術館
会期
2013-02-23~2013-03-31
休催日
毎月曜日
開催時間
午前10時~午後5時
入館受付は午後4時30分まで
観覧料
一般一〇〇〇円/高・大学生七〇〇円/中学生以下無料
概要
古経楼・五島慶太(一八八二―一九五九)は
昭和二十四年(一九四九)に大東急記念文庫を開設し
さらに昭和三十五年(一九六〇)に開館する
五島美術館の礎を築いた。
慶太翁が没してから半世紀を経た今
開館当初の外観をそのままに
新たに生まれかわった展示施設で
五島美術館と大東急記念文庫が所蔵する
日本と東洋の名品を四部に分けて時代別に展示し
あらためて五島慶太の美の遍歴をたどる。

中国の歴史の重みを伝える玉器や鏡鑑。日本の禅宗に大きな影響を与えた宋・元の墨跡。憧憬の対象であり宝物であった唐絵や中国陶磁器。朝鮮半島との交流の深さを物語る馬具や高麗茶碗。素朴な美しさで人々を惹きつけて止まない朝鮮王朝の陶器。この他、宋・金・高麗の版経や儒学者・王陽明の書など稀覯の作品を展示します。
イベント情報
■ギャラリートーク
「墨跡の表具裂」 3月7日[木]
「中国陶磁」 3月27日[水]
各日午後2時―3時頃(開場・受付は午後1時30分)
五島美術館集会室 当日入館者聴講無料 椅子席30名先着順
ホームページ
http://www.gotoh-museum.or.jp/exhibition/next.html
展覧会問合せ先
ハローダイヤル 03-5777-8600
会場住所
〒158-8510
東京都世田谷区上野毛3-9-25
交通案内
東急・大井町線「上野毛駅」下車徒歩5分
ホームページ
http://www.gotoh-museum.or.jp/
東京都世田谷区上野毛3-9-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索