タイトル等
新装開館記念名品展
時代の美 第2部 鎌倉・室町編
五島美術館・大東急記念文庫の精華
会場
五島美術館
会期
2012-11-23~2012-12-24
休催日
毎月曜日(但し、12月24日は開館)
開催時間
午前10時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般1000円/高・大学生700円/中学生以下無料
概要
五島美術館は開館50周年を機に、展示スペースの拡張とケースや照明など鑑賞環境を一新して、2012年10月20日(土)にリニューアルオープンします。それを記念し、「時代の美―五島美術館・大東急記念文庫の精華」をテーマに、「第1部 奈良・平安編」「第2部 鎌倉・室町編」「第3部 桃山・江戸編」「第4部 中国・朝鮮編」と、4回にわたる展覧会を来年3月まで開催いたします。美術館と文庫が収蔵する国宝・重要文化財を中心に、時代別・地域別に優品を選りすぐった展覧会です。
「第1部 奈良・平安編」に次いで、「第2部 鎌倉・室町編」では、五島美術館と大東急記念文庫の名品から、鎌倉・室町時代の絵画と書作品を選びました。国宝「紫式部日記絵巻」(前期展示)をはじめ、和歌とともに歌人の姿を似せて描いた歌仙絵や、墨の濃淡で静謐な世界を具現する水墨画。禅の教えを今に伝える僧侶の墨跡と、和漢の貴重書を集めた金沢文庫旧蔵書の数々、禅林文化が花開く五山版の漢文書籍。枯淡と幽玄の中世文化を伝える作品を中心に国宝1件、重要文化財20数件を含む約70点を展示します(前期11月23日-12月9日と後期12月11日-24日で一部展示替えがあります)。
イベント情報
■講演会
「大東急記念文庫蔵『君台観左右帳記』について」岡崎久司氏(九州大学客員教授)
11月24日[土]午後2時より(開場・受付は午後1時)
五島美術館講堂 当日入館者聴講無料 椅子席100名先着順
午後1時より聴講整理券を発行します(人数により入場を制限する場合があります)
■ギャラリートーク
「紫式部日記絵巻について」11月27日[火]渡川直樹(五島美術館学芸員)
「名品と表具裂」12月6日[木]佐藤留実(五島美術館学芸員)
「コレクションで辿る中世」12月11日[火]福島修(五島美術館学芸員)
各日午後2時-3時頃(開場・受付は午後1時30分)
五島美術館集会室 当日入館者聴講無料 椅子席30名先着順
展示替え情報
前期11月23日-12月9日と後期12月11日-24日で一部展示替えがあります
展覧会問合せ先
TEL03-5777-8600(ハローダイヤル)/03-3703-0661(テープ案内)
会場住所
〒158-8510
東京都世田谷区上野毛3-9-25
交通案内
東急・大井町線「上野毛駅」下車徒歩5分
ホームページ
http://www.gotoh-museum.or.jp/
東京都世田谷区上野毛3-9-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索