タイトル等
第三回 新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会
日本刀
―悠久の美をみつめて―
会場
大倉集古館
会期
2012-06-09~2012-07-22
休催日
月曜日(7月16日は開館)
開催時間
10:00~16:30
入館は16:00まで
観覧料
一般800円
大学・高校生・65歳以上500円 中学生以下無料
土・日曜は高校生以下の生徒と引率の両親・教師無料
20名様以上の団体は100円引
障がい者並びに付き添い1名は無料
主催者
公益財団法人日本刀文化振興協会
大倉集古館
協賛・協力等
助 成 日本財団
後 援 経済産業省 文化庁
協 力 全日本刀匠会 (株)ホテルオークラ東京 大成建設(株) 特種東海製紙(株)
概要
この展覧会は本年で第三回目をむかえる公益財団法人日本刀文化振興協会との共催展覧会です。日本刀文化について多くの方々に理解を深めてもらう事を主軸とすると同時に、その伝統技術の継承を担う現代刀職者を支援することも大きな目的としております。
公募作品コンクールにおいて行われた、厳正な審査の結果を基に「作刀」「研磨」「外装」各部門の受賞作品を中心に展示いたします。なお期間中会場では、刀職者が会場説明者として待機し、日本刀の製作工程や研磨、外装についてそれぞれの専門分野の立場から説明を行いますので、来館者と日本刀文化を結ぶ役割も期待されます。
イベント情報
ギャラリートークとイベントのお知らせ
※入館券が必要になります
※解説者および演者は変更の場合があります

いずれも14時~
①6月17日(日)作刀・吉原國家/研磨・森井鐡太郎
②6月23日(土)作刀・川崎晶平/外装・宮島宏
③7月 1日(日)作刀・大野義光/研磨・小野敬博
④7月 7日(土)作刀・宮入小左衛門行平/外装・髙山一之
実演①7月14日(土)研磨・阿部一紀/鞘・剣持直利/白銀・宮島宏/柄巻・岡部久男
実演②7月15日(日)研磨・渡部恒継/鞘・森井敦央/白銀・宮下武/彫金・泉公士郎
ホームページ
http://shukokan.org/exhibition/
会場住所
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-3(ホテルオークラ東京本館正面玄関前)
交通案内
<東京メトロ>
日比谷線神谷町駅より7分
銀座線虎ノ門駅より10分
銀座線・南北線溜池山王駅より8分
南北線六本木一丁目駅より5分
ホームページ
http://www.shukokan.org/
東京都港区虎ノ門2-10-3(ホテルオークラ東京本館正面玄関前)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索