タイトル等
夏季展
はこぶ
―ふね―
会場
岡山県立博物館
第3展示室
会期
2012-06-07~2012-07-29
概要
人は、物をはこび自らも移動するためにさまざまな方法を考え出してきました。人や物とともに情報や文化もはこばれ、そこに交流が生まれます。日々新たな交通・情報体系が生まれている現代、「はこぶ」という行為を改めて考えてみたいと思います。
今回の展示では、弁才船を描いた江戸時代の絵馬をはじめ、明治時代、蒸気船を運行した会社の引札、また岡山県の三大河川で航行した高瀬舟などを通して「はこぶ」手段の中でも「舟、船」に焦点をあてます。
会場住所
〒703-8257
岡山県岡山市北区後楽園1-5
交通案内
■ JR岡山駅(東口)から
・徒歩 (約30分)
・路面電車 (約5分)【東山行き】城下 下車 徒歩15分
・バス (岡山駅バスターミナル1番のりば) 岡電バス<後楽園ノンストップバス>10~15分 宇野バス<岡山後楽園バス>10~15分 岡電バス<藤原団地行き>約20分 いずれも「後楽園前」下車すぐ

■お車でお越しの場合
山陽道岡山インターより市街地方面約15分
ホームページ
http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/kenhaku/hakubu.htm
岡山県岡山市北区後楽園1-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索