タイトル等
究極のリアリズム絵画・大畑稔浩の世界
第3期所蔵品展/郷土作家シリーズ
会場
呉市立美術館
会期
2001-11-10~2001-12-20
休催日
月曜日
観覧料
所蔵品展:一般(高校生以上)200円,小・中学生 無料
主催者
呉市立美術館
概要
所蔵品展と同時開催の郷土作家シリーズとして,現在野呂山芸術村で活動している画家大畑稔浩氏の作品を紹介。リアリズムを追求した油彩は,誰しもその世界に魅入られ,思わず作品を見つめてしまいます。リアルな人物画・風景画を中心に,中国新聞・神戸新聞・高知新聞等で連載された宮尾登美子原作の連続小説「天涯の花」の挿絵原画で美しい細密画の世界を紹介します。
土・日には大畑稔浩氏本人に会えるかも・・・?。
必見!!!美術ファンならずとも,そのリアルさ,美しさは見る者を圧倒します。この機会にゼヒ!!!
ホームページ
http://www.kure-bi.jp/
展覧会問合せ先
呉市立美術館 0823-25-2007
会場住所
〒737-0028
広島県呉市幸町入船山公園内
交通案内
●JR広島駅から
呉線快速で30分, JR呉駅下車 約800m

●呉駅前バスのりば③番から
〔音戸・倉橋方面行〕5分, 「眼鏡橋」下車 約200m

●広島バスセンター⑥番から
〔呉本通6丁目行〕50分, 「四ツ道路」下車 約500m

●広島東ICから
広島呉自動車道(クレアライン)経由で30分
ホームページ
http://www.kure-bi.jp/
広島県呉市幸町入船山公園内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索