タイトル等
岩合光昭 どうぶつ写真展
地球の宝石×B.T.(ブラッドリー・トレバー)グリーヴ/文
会場
酒田市美術館
会期
2012-11-18~2013-01-31
休催日
11月は無休、12月3日・10日・17日・25日、年末年始 12月29日~1月3日、1月7日・15日・21日・28日
開催時間
午前9時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般800円(700円)、高校・大学生400円(350円)、小・中学生 無料
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
財団法人酒田市美術館
協賛・協力等
共催/酒田市、酒田市教育委員会 協力/岩合写真事務所 企画制作/M&M Color
概要
岩合光昭氏は、野生動物を中心に大自然を撮影し続け、海外でも高い評価を受けている動物写真家のひとりです。自然界で精一杯、力の限り生きている生き物たちを撮り続けて来た動物写真は、地球環境の大切さを現代に問いかけています。
タイトルの「地球の宝石」とは、絶滅危惧種もしくはそれに最も近い生物種を意味しています。
本展は、岩合氏が40年近くに渡り撮影してきた写真の中から、既に絶滅してしまった動物、もはや人間が立ち入れない保護環境での貴重な生き物たちの姿や風景等の作品を中心に紹介します。
今回、作品には、「ブルーデイブック」シリーズで著名なB.Tグリーヴの、絶滅に危機を感じる生き物たちに向けた文章を添えています。
岩合氏の「どうぶつ写真」を通して、生き物達の愛くるしい姿はもちろん、環境や自然に対して考える機会となれば幸いです。
イベント情報
岩合光昭「ギャラリートーク&サイン会」

日時 1回目 11月23日(金・祝)午前10時~
2回目 11月23日(金・祝)午後2時~
3回目 11月24日(土)午前10時~
4回目 11月24日(土)午後2時~
会場 酒田市美術館内

※トーク&サイン会には、観覧券または会員券が必要となります。
※各サイン会には整理券が必要となります。各回とも定員80名で1時間前より売店受付にて整理券を発行します。
※サインは、お一人様1冊とし、館内売店にて販売の岩合光昭写真集に限らせて頂きます。
ホームページ
http://www.sakata-art-museum.jp/data2012/iwago.html
会場住所
〒998-0055
山形県酒田市飯森山3-17-95
交通案内
バス /
るんるんバス 酒田駅大学線で 酒田駅から20分乗車
酒田市美術館・出羽遊心館下車 徒歩1分

タクシー /
酒田駅前から 約10分、庄内空港から 約20分
ホームページ
http://www.sakata-art-museum.jp
山形県酒田市飯森山3-17-95
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索