タイトル等
特別展
京都 細見美術館 琳派・若冲と雅の世界
~宗達、光琳、抱一、そしてあの若冲に会える!~
会場
宮崎県立美術館
会期
2012-07-22~2012-08-26
休催日
会期中の月曜日
開催時間
10:00~18:00
展示室への入室は17:30まで
観覧料
大人1,000(900)円/小中高生600(500)円
※( )内は前売券及び20名以上の団体料金(前売券販売は5月18日まで)
※身体障害者手帳、療育手帳、障害者手帳をご提示の方及び介護同伴者1名は無料
※他の割引との併用はできません。
概要
大阪の実業家細見良に始まる細見家3代の蒐集をもとに設立された細見美術館は、古代から近代までの日本美術史の各領野を網羅する優品を収蔵しています。
本展では同館の代表的なコレクションから、重要文化財6件を含む約90件の美術作品を厳選し、5つのテーマで構成して紹介いたします。
国内外から高い評価を受ける細見コレクションを通して、自然の造形を起源として花開いた繊細な感性、大胆かつユーモアある表現など、日本美術の多彩な魅力をお楽しみください。
イベント情報
■細見美術館館長・細見良行氏による記念講演会

演目:細見コレクションの軌跡 -若沖・琳派を中心に-
日時:8月5日(日) 14:00~15:30
会場:県立美術館1階アートホール
申込:7月5日(木)10:00より電話受付 電話:0985-20-3792
定員:120名(定員になり次第締切/聴講無料)

■細見美術館学芸員によるスペシャルギャラリートーク
講師:伊藤京子 細見美術館主任学芸員
日時:8月12日(日) 14:00~15:30
会場:県立美術館2階展覧会会場
申込:不要
定員:観覧料が必要です

■当館担当学芸員によるギャラリートーク
日時:会期中の木曜日、土曜日 14:00~15:00
会場:県立美術館2階展覧会会場
申込:不要
定員:観覧料が必要です

■子ども美術教室「なるほど・発見!日本のア-ト」
クイズや作品トークを通して楽しく「琳派・若沖と雅の世界」を鑑賞します。
日時:7月29日(日)・8月4日(土) 10:30~11:30 ※各1回完結
対象:小学5年生から中学3年生まで(特別支援学校等を含む)の児童、生徒とその保護者
会場:県立美術館2階展覧会会場
申込:6月29日(金)10:00より電話受付 電話:0985-20-3328
定員:各日20名(児童・生徒) 観覧料が必要です

■「うちわ・せんすのデザイン」作品募集・展示
小・中学校、高等学校、特別支援学校等の児童、生徒を対象に、身近な自然をテーマにした「うちわ・せんすのデザイン」を募集します。
締切:6月30日(土)必着
展示:参加無料(郵送の場合、送料は必要)
申込:応募作晶は全て、期間中、県立美術館2階アートフォーラムに展示

■ワークショッフ「琳派風うちわをつくろう!」
白地のうちわの表面に絵を描き、オリジナルのうちわをつくります。
日時:8月18日(土)・19日(日) 13:00~16:00 ※制作時間は30分程度
この時間帯であれば、いつでも参加できます。
会場:県立美術館2階アートフォーラム
対象:小学生以上。但し展覧会入場者に限ります。
申込:実施日の13:00から、展示室出口にて希望者に材料をお渡しします
定員:2日間で300名様まで
展示替え情報
※8月13日(月)に重要文化財を含む一部の作品の展示替えを行います。
会場住所
〒880-0031
宮崎県宮崎市船塚3-210 (県総合文化公園内)
交通案内
●JR 宮崎駅から
・「西1番のりば」発の宮崎交通バス4分、「山形屋前」で下車し、「宮交橘通支店前」(交番近く)で「文化公園」「古賀総合病院」、国富・綾方面行等に乗換え9分、「文化公園」または「文化公園前」下車すぐ
・「西2番のりば」発の宮崎交通バス(「古賀総合病院」「綾」「酒泉の杜」行) 14分、「文化公園前」下車すぐ
・タクシーで約15分

●JR 宮崎神宮駅から
・タクシーで約5分、徒歩で約20分

●宮崎空港から
・「1番のりば」発の宮崎交通バス12分、「宮交シティ」で下車し、「3番のりば」で「古賀総合病院」、国富・綾方面行等に乗換え20分、「文化公園前」下車すぐ
・「JR宮崎空港駅」発の列車10分程度、「宮崎」で下車JR宮崎駅からの案内と同様
・タクシーで約30分

●高速道路から
・宮崎西ICから 車で約15分、宮崎ICから 約20分
ホームページ
http://www.miyazaki-archive.jp/bijutsu/
宮崎県宮崎市船塚3-210 (県総合文化公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索