タイトル等
南桂子展 船の旅
詩と童話と版画の世界
会場
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
会期
2012-05-12~2012-07-31
※6/2(土)、6/23(土)はワークショップ開催の為、1階会場が鑑賞しにくくなります。
※休館日、開館時間、出品作品等は都合により変更する場合がございます。
休催日
月曜日(7/16を除く)、7/17(火)
開催時間
11:00~17:00
最終入館16:30。土日祝は10:00開館。
観覧料
大人600円 大学・高校生400円 中・小学生200円
概要
ごあいさつ 《南桂子の詩と童話の初公開のお知らせ》

ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションでは、今年も銅版画家・南桂子の展覧会をいたします。どこか懐かしい、詩情あふれる銅版画には、この数年、特に若い年代を中心に静かな人気が広がってきています。昨年は生誕100年を記念し、全国で巡回展が開催されました。
南桂子が、戦後の一時期、壺井栄に師事して童話を書き、新聞に発表していたことは知られています。ところが昨年、本人の手書きの原稿類が大量に見つかり、版画制作と並行して豊かな文学活動をしていたことが分かりました。当館で整理したところ、完成された作品は詩3篇、童話は52篇にのぼりました。ほとばしる空想力や優しいものを包むまなざしがどの作品にも結晶しています。今回の展覧会では、作家の豊かな内面の世界を紹介するために、一部を初公開します。
展覧会タイトルになった「船の旅」は1953年の冬、銅版画を学ぶためにフランスに渡る、その船の中で書きつけた短い詩です。七章からなる詩(第六章のみ1960年に個展で発表)は、台湾、香港、シンガポールと寄港しながら見知らぬ新天地をめざす作家の真っ白な希望をたたえ、後半は異国情緒あふれる物語へと変化してゆきます。旅の途中に描いたスケッチと併せて展示いたします。
童話は、数ある中から、夢や色彩にあふれる作品を選んで公開します。森の小さな湖で起こる月夜の不思議な物語「金と銀の魚」、見知らぬ世界を知りたかった「一匹のめだか」、希望みなぎる「毛虫の旅行」「二つの種」、赤い椅子と美しい鳥が追想する「ホテルの夜」の5編です。
南桂子の詩と童話と版画、なつかしく新しい、それぞれの世界をご鑑賞ください。

※童話「ホテルの夜」のみ当館でつけた仮のタイトルです。
※詩と童話につきまして、現時点で過去に発表された形跡がないものについて「初公開」としておりますが、今後の調査により変更になる可能性がございます。
イベント情報
ワークショツプ“つくる楽しみ”「染め紙でつくる、特別なノート」
オリジナルの美しい染め紙「クライスターパピア」を使用した文房具の製作を手がける双子姉妹のユニット『ツヴィリンゲ』のお二人に、南桂子作品をイメージした紙を染めていただきました。その染め紙を使い、糸で綴じるシンプルなノートを作るワークショップを全4回開催します。自分だけの特別なノートを作りにぜひご参加ください。
日時:6/2(土)①午前10:00~12:30 ②午後14:30~17:00
6/23(土)③午前10:00~12:30 ④午後14:30~17:00
講師:ツヴィリンゲ(寺園 直子/森住 香) 定員(各回):10名
参加費:3000円(材料費2400円+入館料600円)
申込:5/2(水)11:00よりお電話にて受付(先着順)。
ツヴィリンゲの詳しい活動内容はHP【http://www.zwillinge.jp/】をご覧ください。
会場住所
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7
交通案内
地下鉄

◎半蔵門線水天宮前駅 3番出口 徒歩1分
地下鉄半蔵門線の水天宮前駅の3番出口から地上に出たら、うどん屋さんと、細い道路を隔てて左斜め向かいに、1階ガラス張りのギャラリー風の建物を探してください。
入口上方に青色と黒色の旗(バナー)が見えます。

◎日比谷線人形町駅 A2出口 徒歩8分
◎浅草線人形町駅 A5出口 徒歩10分
人形町通りを半蔵門線水天宮前駅方向へ、FedEx Kinko's Japan (フェデックス キンコーズ・ジャパン) を通り過ぎ、さらに200mほどまっすぐ行きます。首都高速高架のすぐ手前右側の厚木クリニックの角を右に曲がると2軒目の建物が美術館です。1階ガラス張り、入口上方の青色と黒色の旗(バナー)が目印です。

※日本橋三越前から歩くと20分以上かかります。最寄駅の水天宮前のご利用をおすすめします。


バス

中央区コミュニティバス(江戸バス) 北循環ルート
「蛎殻町一丁目水天宮前駅 <22番>」下車 徒歩3分
運行時間 20分間隔
料金 100円(未就学児無料)

主要駅からご利用の場合の所要時間
・東京駅から「東京駅八重洲北口(八重洲地下街北入口)<6番>」より約30分
・三越前駅から「本石町一丁目(日本橋三越前)<8番>」より約27分




首都高速 浜町出口から600m、約3分
首都高速 清洲橋出口から450m、約3分

東京シティエアターミナル駐車場入口前
※美術館には駐車場がありません。向かいのコインパーキングをお使いください。
ホームページ
http://www.yamasa.com/musee/
東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索