タイトル等
特別展 世界遺産 ポンペイ展
~古代ローマの輝き~
会場
神戸市立博物館
会期
2001-11-10~2002-01-27
休催日
月曜日(祝日の場合翌日、12/17・24・25は除く)、年末年始(12/28~1/4)
観覧料
[当日券] 一般1200円、高大生900円、小中生400円
[前売券] 一般1000円、高大生750円、小中生300円
[団体券] 一般900円、 高大生700円、小中生250円
※シルバーは600円
※団体は30名以上
主催者
神戸市、神戸市立博物館、(財)神戸国際観光コンベンション協会、朝日新聞社
概要
◆2000年のタイムカプセル◆
古代ローマ時代、ポンペイは農業や貿易で栄え、1万数千人が暮らしていましたが、西暦79年、ヴェスヴィオ山の噴火で火山灰に埋もれてしまいました。
18世紀に始まった発掘で、地中から舗装された道路や公共広場、闘技場などが次々に姿をあらわしました。
「ポンペイ展」は自然の恵みを利用して豊かな生活を送っていた2000年前の人々に出会う「タイムカプセルの扉」です。360点にもおよぶ壁画や彫像、ガラス細工、化粧品や装身具、医療器具などが、2000年の時をこえて私たちの前によみがえります。

◆最新の研究成果 ~ローマ時代の豊かな暮らし~◆
ポンペイには今の生活と変わらない水道、劇場、公共浴場、市庁舎などがありました。
「ポンペイ展」では、自然環境や文化、科学、技術などの多角的な視点で、ローマ時代の「人と暮らし」を紹介します。
町のメインストリートにあった「ポリビウスの家」の遺跡調査の最新成果を、家の模型や映像に生かし、当時の人々の食事や住まい、日々の生活を明らかにし、噴火直後の人々の最後の行動に迫ります。
ホームページ
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/museum/
展覧会問合せ先
テレホンサービス 078-332-7810
会場住所
〒650-0034
兵庫県神戸市中央区京町24
交通案内
●JR「三ノ宮」駅、ポートライナー・地下鉄(山手線)「三宮」駅、阪急・阪神「神戸三宮」駅から 南西へ徒歩約10分
●JR・阪神「元町」駅から 南東へ徒歩約10分
●地下鉄(海岸線)「旧居留地・大丸前」駅から 南東へ徒歩約5分
●新幹線「新神戸」駅で 地下鉄(山手線)に乗り換え「三宮」駅下車
●神戸空港からは ポートライナーで約18分、「三宮」駅下車
ホームページ
http://www.city.kobe.lg.jp/museum/
兵庫県神戸市中央区京町24
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索