タイトル等
佐藤美術館コレクション
花鳥風月-四季によせる想い
会場
茨城県天心記念五浦美術館
会期
2012-04-14~2012-05-27
休催日
月曜日(4月30日[月・振]は開館)
開催時間
午前9時30分~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般600(500)円/高大生400(300)円/小中生200(150)円
※( )内は20名以上の団体料金
※満70歳以上の方及び身体障害者手帳、療育手帳等を持参の方は無料
※土曜日は高校生以下無料
主催者
茨城県天心記念五浦美術館
協賛・協力等
協 力:公益財団法人佐藤国際文化育英財団・佐藤美術館
企画協力:NHKサービスセンター
後 援:NHK水戸放送局
概要
水に恵まれた緑豊かな自然、そして四季折々の草花に囲まれ変化に富んだ情景は、「花鳥風月」という言葉で知られるように、日本の文化・伝統、そして日本人の自然観や人生観を培ってきました。現代の日本画においても、この「花鳥風月」は主要なテーマであり、数々の花鳥画、風景画が描かれています。それぞれの画家の眼と心を通して表現された草花や自然の姿は、まさに日本人の心象を象徴したものです。
平成2年(1990)大阪で開催された「国際・花と緑の博覧会」いわゆる「花博」において、東山魁夷や小倉遊亀、加山又造など日本を代表する画家50人による「花と緑の日本画展」が大きな話題となりました。本展覧会はその出品作品を所蔵する佐藤美術館の協力のもと、昭和の日本画壇の中心となって活躍した画家をはじめ、平成になってその活躍を期待される俊英たちによる花鳥画・風景画を通して、時代によって変わることなく私たちの心を捉え続ける「花鳥風月」の世界を紹介していきます。
ホームページ
http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/02_tenrankai/01_kikaku.html
会場住所
〒319-1703
茨城県北茨城市大津町椿2083
交通案内
電車: JR常磐線にて大津港駅下車。タクシーで約5分。
車: 常磐自動車道、北茨城インター及びいわき勿来インターから約15分。
ホームページ
http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/
茨城県北茨城市大津町椿2083
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索