タイトル等
開館15周年記念特別展
師の教えと平山郁夫
会場
平山郁夫美術館
会期
2012-03-20~2012-05-21
※会期中陳列替があります。
休催日
会期中無休
開催時間
午前9時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般…900円 大学・高校生…400円 小・中学生…200円
春休み期間中(3/20~4/8)小中学生無料 (10名以上の団体は1割引)
主催者
平山郁夫美術館 中国新聞備後本社
協賛・協力等
後 援/広島県 広島県教育委員会 公益財団法人ひろしま文化振興財団 尾道市 尾道市教育委員会 尾道商工会議所 NHK広島放送局 中国放送 広島テレビ 広島ホームテレビ テレビ新広島 尾道ケーブルテレビ 広島エフエム放送 尾道エフエム放送 エフエムふくやま
概要
平成9年4月6日開館した平山郁夫美術館は、このたび、開館15周年を迎えます。
特別展として、東京美術学校の学生時代に教育・指導を受けた諸先生がたの作品を展示いたします。
戦争中から戦後の混乱期にも制作に対する姿勢は微動だにしなかった先生がたの生寺方は、
画家・平山郁夫に大きな影響を与えました。
生前画家は、恩師について、さまざまな文章を残しています。
師の教えがいかに平山郁夫を画家として方向付けたか、作品を通して知っていただきたいと考えています。
ぜひご来館、ご鑑賞ください。
イベント情報
■館長トーク
毎月第2・第4日曜日 13:30~ 館長による展示解説を行っております。
(参加記念に館長カードをプレゼント!)
また、曜日に関わらずご希望のお客様には館長、もしくは学芸員が展示室をご案内いたします。
(ご案内は無料ですが、入館料が必要です)
事前にご連絡を頂くか、来館時に美術館受付へお申し付けください。
不在の場合もありますので、その場合はご了承ください。
ホームページ
http://www.hirayama-museum.or.jp/exhibition/index.htm
会場住所
〒722-2413
広島県尾道市瀬戸田町沢200-2
交通案内
<交通のご案内>
飛行機
広島空港 → 三原港[三原桟橋 下車]まで(リムジンバスで約30分)
→白市駅(リムジンバスで約15分)→三原駅(JR山陽本線で約30分)

電車/新幹線
山陽新幹線・三原駅→三原港まで(徒歩7分)
山陽新幹線・新尾道駅→尾道港まで(タクシーで約15分)
山陽本線・尾道駅→尾道港まで(徒歩3分)


三原港→瀬戸田港まで(高速艇で25分)
尾道港→瀬戸田港まで(普通艇で35分)
瀬戸田港より→美術館まで徒歩約10分

バス/高速バス
新幹線福山駅 しまなみライナー きららエクスプレス 美術館まで約80分
今治駅 しまなみライナー 美術館まで約80分
松山市駅 しまなみライナー 美術館まで約120分

●経路
→生口島「瀬戸田BS」下車→乗り換え(徒歩3分)→瀬戸田島内線「耕三寺」下車すぐ



⇒山陽自動車道・福山西IC 下車 本州方面より、しまなみ海道をご利用の方 美術館まで約45分
→尾道バイパス→西瀬戸自動車IC→生口島北IC 下車(美術館まで約10分)

⇒山陽自動車道・本郷IC 下車 本州方面より、フェリーをご利用の方 美術館まで約50分
→国道185号線(約25分)→三原須波港(フェリー約20分)→瀬戸田沢港(美術館まで約3分)

⇒しまなみ海道・生口島南IC 下車 四国方面より、しまなみ海道をご利用の方 美術館まで約15分
ホームページ
http://www.hirayama-museum.or.jp/
広島県尾道市瀬戸田町沢200-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索