タイトル等
山寺 後藤美術館コレクション―ヨーロッパ絵画名作展―
宮廷絵画からバルビゾン派へ
ミレー、コロー
クールベへの道
会場
パラミタミュージアム
第4室 第5室
会期
2012-12-05~2013-01-29
休催日
会期中無休 但し年末年始(12月28日~1月1日)は休館
開催時間
午前9時30分~午後5時30分
入館は午後5時まで
観覧料
一般1,000円(4枚セット券3,000円)/大学生800円/高校生500円/中学生以下無料
主催者
公益財団法人岡田文化財団パラミタミュージアム
協賛・協力等
[協 力]山寺 後藤美術館
[後 援]中日新聞社、NHK津放送局、三重テレビ放送、伊勢新聞社、読売新聞社、日本経済新聞社、毎日新聞社、朝日新聞社、シー・ティー・ワイ、ケーブルネット鈴鹿
概要
ルイ15世時代の宮廷絵画からバルビゾン派までを展示し、ルネサンスで開花した西洋芸術のその後の展開を約80点で一望します。
音楽の世界でモーツァルトやベートーベン、文学の世界でゲーテが、哲学の世界ではカントやヘーゲルが生まれた18世紀から19世紀。この世紀こそ、ヨーロッパが最も耀いていた時期でした。
美術の世界でもフランス王室を中心として華やかな作品が生まれます。そしてそれはフランス革命の試練を乗り越えて、市民による市民の美術という人類史上最高の果実を手に入れました。
この展覧会では、全ての人が、芸術を謳歌できる世界。このような世界を創り出した「ヨーロッパ美術」の精華をお楽しみください。
イベント情報
講演会
2012年12月23日(日)午後2時から
「何が描いてあるの―西洋絵画の絵解き・謎解き」 当館学芸企画部長 赤川一博
2013年1月5日(土)午後2時から
「近代ヨーロッパ絵画 その芽生えから開花まで」 姫路市立美術館学芸員 山田真規子

コンサート
2012年12月9日(日)午後2時から
「バロック宮廷音楽への誘い-17世紀ヨーロッパのみやび-」 三輪雅美(チェンバロ)
2013年1月20日(日)午後2時から
「ピアノソロ&連弾で贈るフランス音楽~ヨーロッパ絵画とともに」 兼重優子(ピアノ) 長澤由希(ピアノ)
ホームページ
http://www.paramitamuseum.com/plan/next_exhibition.html
会場住所
〒510-1245
三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
交通案内
自動車/ 東名阪「四日市I.C.」より国道477号(湯の山街道)を湯の山方面へ約6.5Km

電車/ 近鉄「四日市駅」下車、近鉄湯の山線に乗り換え約25分 「大羽根園駅」下車、西へ300m
ホームページ
http://www.paramitamuseum.com
会場問合せ先
059-391-1088
三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索