タイトル等
ブライアン・ウィリアムズ―曲面絵画誕生 展―
会場
佐川美術館
会期
2012-02-18~2012-04-08
休催日
毎週月曜日
開催時間
9:30~17:00
入館は16:30まで
※3月10日(土)はコンサート開催のため、19時まで開館時間を延長(入館は18:00まで)
観覧料
一般¥1,000(¥800)/ 高・大¥600(¥400)
( )内は20名以上の団体割引料金 / 中学生以下無料※但し保護者同伴が必要
※ 専門学校・専修学校は大学に準じて適用
※ 障害者手帳をお持ちの方(手帳をご提示下さい)、付添者(1名のみ無料)
主催者
佐川美術館
協賛・協力等
[後 援] 滋賀県、滋賀県教育委員会、守山市、守山市教育委員会、FM滋賀、FM京都
[協 力] 佐川急便株式会社、佐川印刷株式会社
概要
来日40年を迎えるブライアン・ウィリアムズ氏(1950-)は、山あいの集落、比叡山の鬱蒼とした木立をぬけて開ける琵琶湖の大パノラマ、穏やかな波がよせては返し葦などの植物が複雑に絡み合い一体をなす水際といった日本の自然美を描いた絵画作品を通して、人間が自然と調和して営みを続けていた頃の、取り戻すべき「のぞましい」景観を提案してきました。2007年以降は、新しい絵画の可能性を示唆する「曲面絵画」を考案し、自然に包まれる感覚を内包しながら平面の制約から解放された空間の展開と、人間が元来より備えている広角な視野にかなった絵画の表現を目指し創作活動を続けています。
少年時代には南米チリの海に潜りさまざまな貝殻を収集・分類するなど研究者的な素養を持つウィリアムズ氏は、創作的な思考だけではなく論理的な思考を併せ持ち、人間の眼球や「球体」の視野、脳科学に関する文献をつぶさに調べ持論の正しさを確認する作業も並行して行ってきました。本展では、琵琶湖はもとより、九州や四国を中心とした日本各地の風景、海外の自然や文化遺産を描いた作品を公開。特に3メートルを超える作品の一部は展覧会場以外の館内空間にて展示いたします。
未だかつて観たことのない「曲面絵画」の誕生と、その広がりをお楽しみください。
イベント情報
◆ウォーク&トーク Walk&Talk
ウィリアムズ氏と館内や展示室を歩きながら巡るギャラリートークを開催いたします。
また、終了後にはサイン会も実施いたします。
2月18日(土)、2月19日(日)、3月3日(土)、3月18日(日)、4月8日(日)のいずれも13時より実施。
※サイン会は館内でご購入いただきました展覧会図録、指定の書籍のみを対象とさせて頂きます。

◆真依子 湖都の春コンサート
滋賀県伊吹山の麓に生まれ育ち、日本の伝統楽器『箏<koto>』を表現手段として、形にとらわれない新しさと懐かしさ漂うポップスを奏で唄う真依子さんによるロビーコンサート。
3月10日(土)
14時~ (館内渡り廊下、約30分) 定員:100席
18時~ (樂吉左衛門館エントランスホール、約1時間) 定員:180席
料金:入館料のみで御覧いただけます。 ※座席に限りがございます。予めご了承ください。

◎日本画ワークショップ《画伯に習う 画学校伝統の毛筆画伝授!》

3月24日(土)、25日(日)、の両日、10時~・14時~の合計4回。
企画監修:京都市立芸術大学 川嶋渉研究室
企画協力:株式会社 吉祥、株式会社ケーエス
※ご参加には事前申込みが必要です。詳しくは佐川美術館ホームページをご覧ください。
ホームページ
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/cgi-bin/topics/detail.cgi?file_id=20120114_00000070
会場住所
〒520-0102
滋賀県守山市水俣町北川2891
交通案内
【お車ご利用の場合】
●駐車場有70台、美術館入館者は駐車料無料
◆名神栗東ICより 約30分
◆名神京都東ICから、湖西道路真野出口より琵琶湖大橋経由 約30分
◆名神瀬田西ICより 約30分

【鉄道・バスご利用の場合】
◆JR守山駅よりバス約30分「佐川美術館」下車
◆JR堅田駅よりバス約15分「佐川美術館」下車
ホームページ
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/
滋賀県守山市水俣町北川2891
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索