タイトル等
柴田れいこ展
~写真のなかのわたし~
会場
奈義町現代美術館ギャラリー
会期
2012-02-18~2012-03-18
休催日
月曜日、祝日の翌日
開催時間
午前9時30分~午後5時
入場は午後4時30分まで
観覧料
一般・大学生200円
高校生以下・75歳以上は無料
※常設展と一緒にお求めの場合は通常入館料700円でご覧いただけます。
主催者
奈義町現代美術館
概要
女性をテーマに撮影する柴田れいこは津山市在住の写真家です。子どもが巣立った後、52歳で大阪芸術大学写真学科に入学して写真を学びました。大学卒業後、本格的な創作活動を開始し、地道な作品発表を重ねています。
柴田は主に二つのテーマで制作してきました。2005年から始まったシリーズ「天女の羽衣」は、高度経済成長期の大きなうねりを経験し、夢と現実の狭間を往来しながら生きてきた同時代の女性たちのポートレート作品です。
また、4年の歳月をかけて全国23都道府県を訪ね、日本人と国際結婚した女性を、出身国の民族衣装姿等で撮影したポートレート作品「sakura さくら」は、言語の壁や文化や習慣の違いを乗り越え、妻として母として人として逞しく生きる外国人女性の姿を垣間見ることができます。
本展では、「天女の羽衣」「sakura さくら」の2シリーズに、男性アーティストの新作ポートレートを併せて展示します。「モデルを通して、自分自身の生き方を探しているのかもしれない」と柴田が述べているように、ポートレート作品を通して、今のあなた自身に向き合ってみてはいかがでしょうか。
イベント情報
ARTIST×CAFE Vol.33 柴田れいこ(写真家)
2月19日(日)午後2時30分~4時 奈義町現代美術館喫茶室
チケット制500円 (飲み物・お菓子付/入館料は別途必要)
作家が参加者とお茶を飲みながら活動の様子や作品への思いをお話します。

■学芸員によるギャラリー・トーク(期間中随時)
ご希望の方に学芸員が作品解説をいたします。※学芸員不在の場合もございますのでご了承ください。
会場住所
〒708-1323
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
交通案内
① JR津山線 (所要時間:岡山より約1時間40分)
JR岡山駅 ―(津山線)― 津山駅 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

② 智頭急行/智頭線 (所要時間:新大阪より約2時間40分)
JR新大阪駅 ―(特急スーパーはくと)― 智頭駅 ―(タクシー)― 美術館

③ 航空機 (所要時間:岡山空港より約1時間40分)
岡山空港 ―(リムジンバス)― 津山駅前 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

⑤ ハイウェイバス (所要時間:大阪より約2時間50分)
大阪駅発、新大阪駅経由 ―(中国縦貫自動車道ハイウェイバス)― 美作インター停留所 ―(豊沢交通、タクシー)― 美術館
ホームページ
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索