タイトル等
借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展
会場
新潟県立近代美術館
会期
2011-11-03~2012-01-15
概要
さあさ、皆さん、お立ち会い、お立ち会い!
今最も注目される映画美術監督・種田陽平氏が、昨年夏公開のスタジオジブリ作品「借りぐらしのアリエッティ」を立体化し、美術館の企画展示室に巨大なセットを創るってんだよ。クエンティン・タランティーノ監督「キル・ビルVOl.1」や、上映が始まったばかりの三谷幸喜最新作「ステキな金縛り」などの話題作を手掛け、数々の監督から絶大な信頼と高い評価を受けている種田氏が、展示室の空間を輝かせ、皆さんを異世界へと誘うってんだから、もう大変よ!
入り口のアーチをくぐっていくと…。うわっ目の前に現れる巨大な植物!その先は、来て見てのヒミツだってんだから、憎たらしいねえ!小人になった気分で物語の中に入り込めるまたとない機会だってんだから面(おも)しれえ。それに種田氏がこれまで手掛けた映画の美術資料や「借りぐらしのアリエッティ」の背景画なども展示されるってんだからますます面(おも)しれえじゃないか。こりゃあもう映画美術の魅力を見て、触れて、体感するしかないじゃねえか、えっお客さん!
そんな面(おも)しろい展覧会だからってえんで、ちょっと展覧会の楽しみ方を教えてくれませんでしょうかねえって聞いたらよ。幾つかネタばらししてくれたんだから、気っ風がいいねえ。おいらも隠し立てせずに、こっそり紹介しちゃうよ。ただここで皆さんにみ~んな教えて、面(おも)しれえ展覧会に行かなくなっちゃ、教えてくれた人に悪いから、言えねえところは、○○○○(伏せ字)となるんで、ご勘弁を。自分で見つけてくんなせえ。
それと何でもよ、展覧会を見て絵手紙を送ると、選ばれちゃうんだけれど館内に貼られ、グッズもあたるかもしれないってんだからよ。こりゃ、よ~し、百聞は一見にしかずだ。おいらもこれから行ってこよっと!(専門学芸員 松矢国憲)

楽しみ方その一
身長が十センチのアリエッティが床下で暮らす世界のセットだってんだから、その大きさにビックリ。何とデカイ○○○○!そして「ギャー!」頭上に現れる○○○○!

楽しみ方その二
小人サイズだと、こんなものが○○○に転用されちゃうんだ!ほかにも何気なしに見ていると見落としちゃうってんだから、目ん玉見開いて見なくちゃよ。

楽しみ方その三
本当は内緒らしいけれど、リビングの椅子は座ってもいい?!なんて、セットの部分だけでも魅力だらけだってよ!
ホームページ
http://www.lalanet.gr.jp/kinbi/exhibition/2011/karigurashi.html
会場住所
〒940-2083
新潟県長岡市千秋3-278-14
交通案内

新幹線、在来線でお越しの方

JR 長岡駅大手口下車。


長岡駅からバスでお越しの方

[お越しの際]
長岡駅大手口 8番線の中央循環バス「くるりん」
内回り 「県立近代美術館」下車 (約20分)
外回り 「ハイブ長岡」下車 (約40分)

[お帰りの際]
長岡駅大手口 8番線の中央循環バス「くるりん」
内回り 「県立近代美術館」乗車 (約40分)
外回り 「ハイブ長岡」乗車 (約20分)
※ハイブ長岡バス停に、江陽団地経由環状線バスが停まりますが、「中央循環バス」をご利用ください。


車でお越しの方

[柏崎方面より]
…関越自動車道 長岡I.C、国道8号線を新潟方面に向かい長岡大橋手前、蓮潟交差点で右折。

[新潟方面より]
…国道8号線 長岡大橋を渡り、すぐの左折進入路を入る。


長岡駅からタクシーでお越しの方

長岡駅 大手口から乗車 (約15分)
ホームページ
http://kinbi.pref.niigata.lg.jp/
新潟県長岡市千秋3-278-14
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索