タイトル等
郷土出身作家 和田英作 東郷青児 橋口五葉による『人物デッサンと版画展』
会場
長島美術館
会期
2001-09-08~2001-11-18
休催日
年中無休
観覧料
常設展と共通料金 一般1000円(800円) 高大生800円(640円) 小中生400円(320円) ( )内は20名以上の団体料金
概要
鹿児島は数多くの画家を輩出した土地であり、またその多くが日本洋画界の先導的役割を担いました。
日本洋画壇の発展に尽力を注いだ和田英作、大衆に支持される芸術を目指した東郷青児、幅広い分野で才能を発揮しながらも志半ば40歳という若さで急逝した橋口五葉。
今回の展覧会では、当館の収蔵作品の中から3人の作家の人物画を中心とした作品18点を展示致します。それぞれの画家の個性をお楽しみ下さい。
ホームページ
http://www.ngp.jp/nagashima-museum/
展覧会問合せ先
長島美術館・099‐250‐5400
会場住所
〒890-0045
鹿児島県鹿児島市武3-42-18
交通案内
○車:九州自動車トンネル経由10分 ※敷地内に200台(普通車)分の駐車スペースをご用意しています。 ○JR:「鹿児島中央駅」下車、西口より車で5分 ○バス:鹿児島中央駅東22番乗り場から、鹿児島交通 (11、13、17、18、20、22、27、30、33)、南国交通 (武岡ハイランド、西郷団地行き)。各々「武中学校下バス停」下車、徒歩坂道上り20分
ホームページ
http://www.ngp.jp/nagashima-museum/
鹿児島県鹿児島市武3-42-18
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索