タイトル等
ガラス工芸
-歴史から未来へ-
会場
岡山市立オリエント美術館
会期
2001-10-27~2001-12-09
休催日
月曜日
観覧料
一般…700円(前売550円)
高・大学生、満65歳以上…500円
中学生以下…無料
20名以上の団体は当日料金から各100円引き
主催者
岡山市立オリエント美術館
NHK岡山放送局
山陽新聞社
概要
一昨年秋、当館で開催された「ガラス工芸-歴史と現在-」を発展させた展覧会です。今回は以後の新収蔵品や未公開のガラスビーズの展示に加え、前回参加した作家もこの2年の間に新しい作品に取りかかり、さらに充実した内容となっています。オリエントのガラス工芸史の全貌が本館の豊富な収蔵品で見渡せると同時に、美術館と造形作家が共同で創るこの展覧会では、作家の復元制作や古代作品にヒントを得た新しい創作を通じて、ガラス素材の不思議と、造形の可能性を、私たちの目の前で鮮やかに体験できることでしょう。


ホームページ
http://www.city.okayama.jp/orientmuseum/index.html
展覧会問合せ先
086-232-3636
会場住所
〒700-0814
岡山県岡山市北区天神町9-31
交通案内
●JR岡山駅東口より
路面電車「東山」行き約5分、「城下(しろした)」下車、左手すぐ。

●JR岡山駅東口バスターミナルより
宇野バス「片上方面 瀬戸駅、四御神」行き、「表町入口」下車 徒歩1分
岡電バス「藤原団地」行き、「美術館前」下車 徒歩1分

●JR岡山駅東口バス停「ドレミの街前」より
循環バス「めぐりん」県庁・京橋線(Cルート)、「表町入口」下車 徒歩1分

●JR岡山駅東口より 徒歩15分。
ホームページ
http://www.orientmuseum.jp/
岡山県岡山市北区天神町9-31
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索