タイトル等
ウィーン、ロンドン、都市に生きた陶芸家
ルーシー・リー展
会場
山口県立萩美術館・浦上記念館
本館 展示室1、展示室2、展示室3・4・5・6
会期
2011-04-29~2011-06-26
休催日
休館日 月曜日(ただし、5月2日は開館します)
開催時間
9時~17時
入館は閉館の30分前まで
概要
ルーシー・リー(1902-1995)は、バーナード・リーチに代表される初期スタジオ・ポタリーの作家たちが活躍した20世紀の英国陶芸界のなかで形体と色彩や装飾とが一体となった、しとやかでありながら凛とした存在感をしめす作品を生み出しました。本展は、当時の先鋭的な建築やデザインの思潮とも響き合う独自の様式を確立した陶芸家、ルーシー・リーが制作のなかで見出した創造の喜びを鮮やかに伝える陶芸作品約200点を紹介します。
ホームページ
http://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/tokuten/H23/rie/p1.htm
会場住所
〒758-0074
山口県萩市平安古町586-1
交通案内
◆ 萩市内から美術館へのアクセス

●萩・明倫センターから徒歩約5分、または萩バスセンターから徒歩約12分
●JR 東萩駅から タクシー約7分
●JR 玉江駅から 徒歩約20分
●JR 萩駅から 萩循環まぁーるバス(西回り:晋作くん)約30分

※市外からバスでお越しのお客様は、萩・明倫センター、または萩バスセンターで下車されるのが便利です。
※萩循環まぁーるバスは、萩市役所を起点に松陰神社方面をめぐる東回りと城下町方面をめぐる西回りの2つのコースがあります。美術館からは、西回りバス停「萩美術館 浦上記念館・萩城城下町入口」のご利用が便利です。
ホームページ
http://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/
山口県萩市平安古町586-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索