タイトル等
「光とその表現」展
現代美術の手法⑥
会場
練馬区立美術館
会期
2001-08-19~2001-09-24
休催日
火曜日
観覧料
一般 500(300)円
高・大生 300(200)円
小・中生 100( 50)円
65歳以上 300円
※( )内は20名以上の団体料金
※その他割引制度あり
主催者
練馬区立美術館
概要
「現代美術の手法」シリーズの第6回展として、「光とその表現」展を開催いたします。私たちの見ることを前提とした造形美術では、光の表現はとても大切な意味をもっています。絵画においては、光とその表現は基本的に重要で、宗教的な光の表現から、19世紀の外光派・印象派の画家たちによる屋外の明るい自然光線の描写まで、多彩な光を画面に止めています。光学装置とともに発達した写真、また彫刻などの立体においても、光が重要な役割を果たしていることは明らかでしょう。
現代では、光や影を描写したり、作品に投影するだけではなく、ランプなどの照明装置を使用して、作品自体が発行するライト・アートや立体作品も多数制作されています。このように光を描くことから作品自体が光そのものとなる傾向は、展示会場全体を使ったインスタレーションへと展開しています。
今回の展覧会では、わが国の現代作家のなかから光の表現を主要テーマとする画家や彫刻家、造形作家13名の作品を紹介します。写真、絵画、立体造形、インスタレーションを通じて表現される、多彩な光の表現をご覧下さい。
ホームページ
http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/
展覧会問合せ先
電話: 03-3577-1821
会場住所
〒176-0021
東京都練馬区貫井1-36-16
交通案内
【鉄道】
西武池袋線 「中村橋」駅 徒歩3分
※改札は1か所です。改札を左に出て、線路沿いの道を石神井公園駅方面に130メートル先の右側です。

都心からも意外に近い!
・池袋駅から 16分 (西武池袋線 各駅停車利用)
・渋谷駅から 約30分 (東京メトロ副都心線直通 急行利用)
・有楽町駅から 約40分 (東京メトロ有楽町線直通 各駅停車利用)
・六本木駅から 約40分 (都営大江戸線利用、練馬駅で乗換)

【バス】
関東バス 「中村橋」停留所より 徒歩5分
・阿佐ヶ谷駅北口~中村橋 【阿01】系統 終点
・荻窪駅北口~中村橋 【荻06】系統 終点
・荻窪駅北口~練馬駅 【荻07】系統 「中村橋」下車
ホームページ
http://www.neribun.or.jp/museum.html
東京都練馬区貫井1-36-16
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索