タイトル等
2001年シネマ・オデッセイ
映画ポスターの20世紀
会場
北海道立帯広美術館
会期
2001-09-14~2001-10-24
休催日
月曜日
観覧料
一般800円、高大生500円、小中生300円(心身に障害のある方など無料)
主催者
北海道立帯広美術館、十勝毎日新聞社、映画ポスターの20世紀展実行委員会
概要
リュミエール兄弟がシネマトグラフを発明したのが1895年。それから100年あまり、ロマンスやサスペンス、サイエンス・フィクションなど多彩な映像を世に送り出してきた映画は、20世紀を象徴する文化としての地位を得るとともに、視覚芸術や音楽などの表現領域にも影響を与えてきました。
この展覧会は、100年に及ぶ欧米映画史とともに展開してきた映画ポスターに焦点をあてたものです。映画ポスターを専門に収蔵するロンドンのリール・ポスター・ギャラリーを中心に、個人所蔵家、サントリーミュージアム[天保山]、ユニバーサル・スタジオのコレクションのなかから、厳選された名作映画140作品のオリジナル・ポスター150点あまりをご紹介します。
上映作品のエッセンスを瞬時に伝え、人々を劇場へと誘いながら、映画史を彩り続けてきたこれらのポスターには、科学や音楽、ファッションなどの世相が色濃く反映されています。本展では、こうした過ぎ去りし日の記憶を鮮やかに呼び起こす映画ポスターの歴史をたどりながら、映画の世紀=20世紀の文化の一ページを振り返ります。
ホームページ
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.jp/hk-obimu/
展覧会問合せ先
TEL 0155-22-6963 FAX 0155-22-4233
会場住所
〒080-0846
北海道帯広市緑ケ丘2 緑ヶ丘公園
交通案内
バス / 拓殖バス (帯広駅バスターミナル②番より):
【25 帯広の森線】【21~24 南商業高校線】乗車16分で「緑ヶ丘6丁目・美術館入口」下車 徒歩4分 (平日=毎時2便、土日祝日=毎時1便)

タクシー / JR帯広駅より約10分
ホームページ
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/obj/
北海道帯広市緑ケ丘2 緑ヶ丘公園
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索